令和3年「電気記念日行事」について(実施結果報告)

 3月25日は、明治11年に我が国で初めて電灯が灯ったことを記念し、昭和2年に「電気記念日」と定められ、全国各地で様々な行事が行われています。
 その一環として電気記念日行事東北実行委員会※では、「電気記念日式典」(主催:電気記念日行事東北実行委員会 協賛:東北電力(株))を開催しました。
 また、併せて電気関係事業、電気保安管理業務及び電気に関する行政や教育等に30年以上携わり、その進歩発展に多大な貢献をされた傘寿功労者に対し表彰状及び記念品を贈呈しました(東北全体の傘寿功労者は336名)。

 東北各県の傘寿功労者の内訳は、以下のとおり。
 青森県23名、岩手県35名、宮城県109名、秋田県45名、山形県25名、
 福島県45名、新潟県53名
 ※その他、東北関係分として域外在住の方1名

※電気記念日行事東北実行委員会
 (一社)日本電気協会東北支部
 (公財)東北電業会
 仙台電気同友会
 (一財)東北電気保安協会
 (一社)日本電設工業協会東北支部
 (一社)照明学会東北支部
 (一社)送電線建設技術研究会東北支部
 東北エネルギー懇談会

ページのトップへ